2023中学受験/通塾しないで合格させる!プロジェクト

中受に塾は本当に必要なのか?あえて定説に逆らい、塾は模試だけを活用するためのブログ/わが娘(現在は小3)の小学校進学を機に、6年後は筑波大附属中学に通わせると固く決意。まずは父自ら入試問題を研究。どうなることやら。 ^^;

中受・理科/H20 筑附入試問題を解析!!

ついに最後!! これでようやく、H20~28過去9年分の算国理社の入試問題を解き終えたことになります。4科受験に変わることが発表され、問題形式など変更があるかもしれないことを思うと自己満足にすぎないかもしれませんが、これはこれで達成感がありま…

中受・社会/H20 筑附入試問題を解析!!

いよいよ最終年度の社会となりました。 【1】 日本の歴史。年表を扱った問題。 (1)年表の時期にあてはまらない人物を選択 自分の解答は、 ①キ(行基) ②オ(藤原道長) ③エ(源義経) ④ウ(足利義満) ク(雪舟) ⑤ア(豊臣秀吉) ⑥イ(伊能忠敬) よっ…

中受・理科/H21 筑附入試問題を解析!!

これで、購入した過去問集に関しては、残すところ、H20年度の理社だけになった。しかし、今回の自分の出来具合はかなりひどいものとなってしまった。 【1】インゲンマメとジャガイモの発芽 (1)エ✖ 不正解。 なぜ「砂」だと発芽しないのかというと、「砂…

中受・社会/H21 筑附入試問題を解析!!

いやいや、道のり なが~い。 あと、21の理科と、20の理社。 これで、いったん終了して、最新2年の筑附の4科の問題。 まあ、自己満足にすぎないかもしれんが・・・ きっと、ゆくゆく役立つときがくると信じつつ・・・ それでは、早速。 【1】地理。東京周…

筑波大附属中学/入学試験の変更に関するお知らせ(2019.4.22)

以下、筑附のHPからの抜粋です。 自身もブログを書いておられる読者さまより情報をいただきました。 いつもありがとうございます。 【2020年度入試について】 (対象:2019年度小学6年生) *募集人員が変わります。 従来:約65名 → 変更後:約80名 ※上記以…

中受・理科/H22 筑附入試問題を解析!!

登戸の通り魔事件、恐ろしいですね。 個人的に職場の巡回ルートに入っている場所なので、よりいっそう身の毛がよだつとともに、やはり子供が通う中学って、危険だからバスや電車で無理して遠くまで通わさないほうがいいのではないかと思ったり、いやいや、遠…

中受・社会/H22 筑附入試問題を解析!!

【1】日本地理(農業)の問題。 円グラフの大きさと仕切りの位置で地域を 特定させるなんて、ユニークだと思うが、 自分は問題の意図がうまくつかめず、 全滅してしまった。以下が、私の解答。 ①ア✖ ②イ✖ ③ウ✖ ↓ 問題をよく読まないといけない。(^^; 地図の…

中受・理科/H23 筑附入試問題を解析!!

だいぶ、ブログの更新を怠けてしまい・・・・ 気をとりなおして継続していこう。 ちなみに、娘(小3)は現在5時起きでガンバっています。だいぶ習慣づいていて、特に嫌がる様子もなく。むしろ、私のほうがシンドイかな。(笑) 娘の朝はおおよそこんな感じ…

中受・社会/H23 筑附入試問題を解析!!

2021年度の入試から算国理社の4科試験となるという衝撃のニュースが飛び込んでから、このブログの8割以上を占める過去問の解析が無意味になるかもしれないということに気づくのに、まあ、1日とかかりませんでした。(笑) 継続すべきかどうか? もし、テ…

ヨカッタ!日能研 2019 オン・ザ・ロード(受験報告会)

一昨年の受験報告会は、「日能研」の先行きが危ぶまれるほど、自分的にはよくなかった報告会でした(だから去年は全く行く気がしなかった)が、今年は打って変わって、素晴らしい報告会でした。(ほめすぎかな?) 一昨年はあえてブログに書きませんでしたが…

SAPIX 2019中学入試報告会の様子

今年も、大雨のなか、3月4日に「練馬文化センター」まで行ってきました。 昨年は行けなかったと自分で勝手に思いこんでいましたが、妻に「行った!」と指摘され、よくよく考えたら、確かに、昨年はブログに報告会の内容を書かなかっただけで、今年同様、昨…

予習シリーズ【算数】の解説に物申す?!

「予習シリーズ」と言えば、四谷大塚及び早稲田アカデミーの基本教材。 自身も中学受験時にはお世話になり、その後も中学受験用テキストとして不動の地位を占めている定評あるテキストですが、算数において、特にある単元の部分だけ、どうしても解説に納得が…

日能研 全国テスト 2019.3.3 受けてきました!

3月3日(日)午前、ひな祭りの日に受けてきました。 その日は、朝から結構雨が降っていましたが、お出かけ気分で受験。 もう4回め?くらいなので、四谷やサピのも含めれば、6回くらいで、こちらの目論見通り、早くも娘は試験慣れしてきているなぁという…

筑波大附属中学の入試が4科に!!!

衝撃のニュースです!!! このブログの読者さんで、自身も筑附など中学受験の優れた分析をしたブログを運営される方から、教えてもらった情報です。(ありがとうございます) なんと、 2021年度の筑波大附属中学の入試問題から、 実技系4科目(体育、音楽…

四谷大塚2019中学入試報告会に行ってきました!

先週の水曜日(2月27日)に、四谷大塚の入試報告会に行ってきました! 朝、電車の遅延があり、約10分遅刻しましたが、始めの30分くらいは、入試当日の受験生の様子を撮影した映像の鑑賞だったので、特に支障はなく・・・。 四谷大塚の報告会は初めて…

中受・理科/H24 筑附入試問題を解析!

各塾さんの受験報告会に出席し、いわゆる最難関校から中堅校までの入試問題の傾向の説明を受けるたび、うちの娘が6年生になったとき、果たして解くことができるのか?という不安に襲われてしまいます。さらにまた、時代の流れで、問題が新しい傾向に変化す…

TOMAS 中学入試最新分析報告会に行って来ました‼️

昨日2月24日(日)に、TOMASの『中学入試 最新分析報告会 2019』に行ってきました! 場所は、新宿都庁前のハイアットリージェンシー(地階)。↓ 昨年は行きませんでしたが、一昨年も行きましたので、参考までに一昨年の記事も紹介しておきます・・・↓ kem…

2019 筑波大附属中 合格実績、出揃う?!

SAPIX 40名 早稲アカ29名 日能研23名 これが、2019入試の大手塾3社の筑附の合格実績です。やっぱり、ここでもSAPIXが頭一つ突き抜けた感じですが、あえて自分中心の考えで言わせてもらうと、大手塾3社とも、 「ちょっと、筑附の扱いが小さすぎるんじ…

日能研全国公開模試(1月14日)受けてきました!

1月14日(祝日)日能研の全国公開模試を受けてきました! できばえはまずまずだったようですが、 帰宅後 答え合わせすると、 算数に数え間違いが2か所発覚!! 目から熱いものがぽろぽろ。 (幼稚園のころから、何かと負けると、こうなる・・・(笑)) し…

中学受験2019 筑波大附属駒場 第1次抽選なし

特に直接は関係ないけど、やはり気になるので、とりあげておきたい。 男子最難関【筑波大学附属駒場】入学者選抜についてのHPでの発表 2019年1月10日午後3時に出願締切 2019年1月10日午後5時、第1次選考における抽選はしないと発表。 よって、志願者全員が第…

中受・社会/H24 筑附入試問題を解析!

理科から解こうと思っていたら、なかなか進まなくなったので、 社会から解くことに・・・しました。 結果的に、この年度は比較的易しかった。 【1】地理分野。千葉、東京、神奈川、愛知、大阪、兵庫の工業出荷額とその内訳の帯グラフを見て、正しい内訳を選…

改めて思う。所得格差を学力格差、学歴格差にしたくない!③

12月に日能研の無料公開テスト(名称忘れましたが)、 算数と国語と合科目型のものとの3科目が出題されるものを受けました。 結果を見たら、国語が全国平均より少し上で、他の科目は平均よりだいぶよかったので、ちょっと安心しました。あまりよくなかった…

改めて思う。所得格差を学力格差、学歴格差にしたくない!②

少し前の朝小の記事で、 「小5の男の子(高橋洋翔君)、史上最年少で数検1級に合格!」 というのがありました。以前に、数検のパンフレットで、中学2年生の男の子が1級に合格しているのを見たことがあったから、その記録を大幅に更新したことになります…

改めて思う。所得格差を学力格差、学歴格差にしたくない!①

ネット上で ↓ のような資料を見つけ、改めて色々考えた。 2013年の資料だから5年前のものだが・・・・。 上の【世帯年収別】のグラフと下の【中学受験予定別】のグラフを突き合わせて考えれば、一つの結論が導かれる。中学受験をする予定のご家庭が子供の習…

中受・社会/H25 筑附入試問題を解析!

超ひさしぶりに過去問を解きました!! (だいぶ、なまけてしまっていた・・・) 最近なんかだるくて、しかし、 「やると決めた以上は、とことんやらねば!」 と、自分を叱咤しつつ、だらだら解いていたら、そのうちにだんだんはまり、 「おっ、これは満点で…

小石川中等教育学校を調べてみた!

娘を筑波大附属中学に進学させたいともくろむ私ですが、まだ小学2年生ということで、色々他の選択肢についても考えながら、日々計画を進めています。 本人の能力が届く限り、できれば一流と言われる中学に通わせたく、しかし、経済的に決して裕福でない私と…

中受・理科/H25 筑附入試問題を解析!!

理科はできないが、今までそこそこ正解してきた。 しかし、今度という今度は大失態。(苦笑) 【1】物質の判別の問題。 ア:鉄、イ:石灰石、ウ:食塩、エ:アルミニウム ということはすぐわかったが。 (1)塩酸を加えると気体を発生して溶けるものを選ぶ…

“中学受験”に見る親と子の姿 「中学受験は害悪」という公立小の先生も?

「行事と塾の両立」「担任の無理解」めぐる親の葛藤。 以下、exciteニュース サイゾーウーマン 2018年09月30日 16:00 の記事です。 親子の受験”といわれる中学受験。思春期に差し掛かった子どもと親が二人三脚で挑む受験は、さまざまなすったもんだもあり、…

櫻蔭文化祭2018に行ってきました!

女子の開成、伝統・実績・実力を鑑み、もはや孤高のイメージすらある最難関の女子校「櫻蔭」の文化祭に行ってきました。 自分のミスからキツキツのスケジューリングとなり、さらに台風接近のため午後3時までの短縮展示となったため、1時までに受付を済まさ…

2018「青少年のための科学の祭典」(学芸大学)行ってきました!

中学受験の勉強が小4以降本格化する前に、 「できるだけ多くの実体験を積ませるべし」 と考え、娘の手を引いて、行ってきました!!! 毎年1万6千人くらいの小中学生が集まる祭典ということで、ちょっと身構えていましたが、スタート前の開会式途中につい…