中受ブログ/塾は模試だけで合格させる!プロジェクト

中受に塾は本当に必要なのか?あえて定説に逆らい、塾は模試だけを活用するためのブログ/わが娘の小学校進学を機に、6年後は筑波大附属中学に通わせると固く決意。まずは父自ら入試問題を研究。どうなることやら。 ^^;

中受・算数/H28 筑附の入試問題を解析!!

 我が子がから小学生に。気の早いは子供の将来を考えつつ・・・。

 中学校から「いい学校」に入れたいけど、いい教育を受けさせてあげたいけど、あまりお金はなく・・・。

 ということになると、やはり国立しかないのだ!!【結論】

  そして、お金がないということは、塾にもそんなには通わさせてあげられない。

  なれば、自分で教え、自分で入れてあげるのだ。

というわけで、今から6年後をにらみ、着々と準備に余念なく・・・(^^;)

 

まずは、大問【1】

◇筑附は❝結合法則❞が好き

◇3は定番。足してだめなら引いてみる!すると一定の数が不足しているのに気づく

f:id:kemnpass:20170202194600j:plain

 

◇5番は苦戦(恥)。実際の数値を出す必要がないのだ。仮の数値を置く!

f:id:kemnpass:20170202195510j:plain

 

◇8のような地道に整理しながら探すみたいな問題もよくデル。イヤだ(笑)

f:id:kemnpass:20170202195612j:plain

 

ここから大問【2】

◇定番の旅人算の「池」問題。慣れようね。

f:id:kemnpass:20170202195734j:plain

 

◇大問【8】は苦戦。数学の天才曰く、レゴ・ブロックで遊ぶといいらしい (^-^;

f:id:kemnpass:20170202200024j:plain

 

◇ 大問【10】は2問とも難しかった。

重なりあう面積折り曲げるズラす・・・そういう図形の問題が、筑附は好きだということがわかった。

f:id:kemnpass:20170202200151j:plain

 

ついに最後の問題。大問【11】

◇1は気づけば簡単。

◇2は落ち着いて考えられればね。

 でも入試本番のラスト問題で落ち着けるかってーの っ ( `ー´)ノ

f:id:kemnpass:20170202200445j:plain