読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中受ブログ/塾は模試だけで合格させる!プロジェクト

中受に塾は本当に必要なのか?あえて定説に逆らい、塾は模試だけを活用するためのブログ/わが娘の小学校進学を機に、6年後は筑波大附属中学に通わせると固く決意。まずは父自ら入試問題を研究。どうなることやら。 ^^;

中受・算数/H26 筑附の入試問題を解析!!

【解析】筑波大附属中過去問

筑附算数の問題を解くのも、これで3年度分になる!

毎年傾向が酷似しており、これは対策がたてやすいな、と実感。♪(´ε` )

【1】〜【7】は、相変らず、「数の性質」に関わる問題が多い。

【1】計算だが、結合法則を用いて、計算を工夫して解く。毎年出てる。

【2】分数が循環小数となることから、小数第何位が何かを問う問題。頻出だね。

【3】【4】【7】倍数・約数にからむ問題。これも頻出。

【5】整理し、推理しながら、条件に当てはまる整数を見つける問題。毎回出る。

f:id:kemnpass:20170206215849j:plain

 

【8】線分図を使って解く問題。

【9】ニュートン。極めて基本的な問題。27年度のより簡単な問題。

【10】旅人算。これは苦戦した。解けても教えるとなるとさらに難しそう。^^;

【11】簡単。28年度の【10】に比べると、ひねりがない。

f:id:kemnpass:20170206215928j:plain

 

【12】良問。最初とまどった。しかし、落ち着いて考えればデキる。

【13】良問。「線対称の位置だからと垂直二等分線になるよな」などと考えるとかえって難しくなる。自分は恥ずかしながらかなり苦戦。わかってみれば「なんだ〜あ」という問題。

【14】良問に当たるかな。自分的には簡単だったが、底辺と高さがしっかりわからないと三角形の面積はお手上げになる、という頭脳だと苦戦する。「面積を出せ」とはいってなく、「何倍ですか」ときいている問題は、比で処理していけばいい。この手の発想の問題が筑附の算数には本当に多い。

【15】良問だが、自分は苦手。思いつかないケースがいくつか出てきてしまう。まして、入試本番だと・・・。^^;

【16】同じような問題を別年度で解いていたので簡単だった。初めてなら苦戦。^^;

【17】自分には難問。展開図と実際の形との頭の中での変換が困難。これは苦戦

f:id:kemnpass:20170206220005j:plain

 

↓ ノートの番号は【18】【19】の間違いです。(スイマセン)

 簡単。筑附の算数は最後の2問は素直で簡単な問題が多い。確実に得点しよう。^o^

f:id:kemnpass:20170206220048j:plain