中受ブログ/塾は模試だけで合格させる!プロジェクト

中受に塾は本当に必要なのか?あえて定説に逆らい、塾は模試だけを活用するためのブログ/わが娘の小学校進学を機に、6年後は筑波大附属中学に通わせると固く決意。まずは父自ら入試問題を研究。どうなることやら。 ^^;

中受・算数/H22 筑附の入試問題を解析‼

筑附の算数の入試問題を解くのも、これで7年分

あと余すところ、2年分となりました!

(そろそろ他の科目解いてみたいよ〜)o(^_-)O

総評としては、7年間ちゅうで1番簡単だった。引っ掛かりそうなのは2問だけ

傾向も似てはいるが遠慮気味で、ちょっと難しくしたカラーテストのよう。

それでは早速1問1問見ていくことに・・・

【1】(1)結合法則を駆使して、ラクに解こう。

   (2)〜(5)あきれるほど簡単。

f:id:kemnpass:20170302002418j:image

 

   (6)「線分図」を描くと、もっとスッキリ解ける。

   (7)なんでこんな問題・・・。小学校のカラーテストレベル。

【2】(1)分子が20の倍数になることから、整理して考える。

   (2)余りが不揃いの時は不足の数に着目。共通して2不足

【3】(1)1番小さい直角二等辺三角形の面積を1と置いて考える。

   (2)イエの直線を引けば、見えてくる。

【4】基本の旅人算。といっても知らなくて解けるレベル。

【5】ゴンドラの(あ)と頂上の位置は、高さの増え方も減り方も微量。

f:id:kemnpass:20170302002442j:image

 

【6】丁寧に整理しながら考えれば、難しくない。

【7】面倒そうな問題だったので、トバス。

【8】アが難しい。底面の円に巻きつかせるには上底、下底ともに弧になっている必要がある。気付かなかったー。(撃沈) ^_^;

【9】いったんトバス

【10】落ち着いてやれば簡単。

【7】面倒そうだったが、よく問題文を読むと簡単そうであることに気づく。12月の日付として成立するものは結構少なく、きちんと探していけば正解にたどり着く。

【9】普通に全部の立方体の表面積とほとんど変わらず、そこから重なっているところを引けばいいと気づけば、ほぼ正解。重なっているところは2倍して引かなければならないことに気づくように。自分はそこに気付かず、あえなく撃沈^_^;

f:id:kemnpass:20170302002453j:image