中受ブログ/塾は模試だけで合格させる!プロジェクト

中受に塾は本当に必要なのか?あえて定説に逆らい、塾は模試だけを活用するためのブログ/わが娘の小学校進学を機に、6年後は筑波大附属中学に通わせると固く決意。まずは父自ら入試問題を研究。どうなることやら。 ^^;

中受・国語/H21 筑附入試問題を解析!!

ちょっと順番が違ってしまったけど、この21年度で本に収録されている9年分すべての国語の問題を解いたことになり、算数も9年分すべて解き終わっているから、算国制覇したことになる。我ながら、よく続いたなあと思う。(^。^)

 

残るは理科と社会。そして、実技4科だ。そんなこと思っていたら、降ってわいたように抽選問題が起きた。

 

まだ、決まったわけではないから、こちらとしては計画通り続行。抽選だって、落ちると決まったわけではないし。他の学校にするとしても勉強と研究は必要だろう。これからは学費の問題も考えていくことにしよう。

 

それでは、

【一】放送問題。つまらなそうなので特にコメントなし。

【二】物語・小説文。著作権の問題で掲載なし。

【三】説明文。出典『自然をつかむ7話』(木村龍治

これは興味深かった。菊の花と花火を比較していて、

実際の菊の花→平面的に咲くので、正面の方向は一つだけ。

花火の「菊」→どの方向から見ても正面から見たような「菊」→花火が「球面」であることを意味している。

なるほど!こんなこと考えてもみなかった。不思議とすら思ってなかった。(O_O)

f:id:kemnpass:20170906093420j:plain

 

(1)イ⭕️

(2)ア火薬❌→正解は、割薬 イ星⭕️ ウ導火線⭕️

本文に、「中心部に花火を開花させるための火薬(割薬)があり」という記述があり、( )の意味を、火薬ともいい割薬ともいうということだと誤解してしまった。

中心部に花火を開花させるための火薬=割薬

という意味だったらしい。こういう誤解は自分にはよくあり、反省点だが、でも、こういう書き方だと誤解するんじゃないかと不満だったりもする。

(3)ウ⭕️

(4)接続詞の問題。 Aオ⭕️ Bカ⭕️

(5)でしょ⭕️ ※意味不明なまでに簡単な問題

(6)ウ⭕️

(7)本文の内容とあってないものを選ばせる問題。

エ❌ →正解はア

いまいち納得できず。

アは、爆発すると星を燃焼させて球面を保ちながら飛び散り・・・の、下線部がNG。これについては、本文読んでもなかなか理解できなかった。

自分が選んだエについては、

月と太陽の距離の違いを目で感じられないことについて、遠すぎて立体視できないからではないとしている。

本文中に、

「遠くになるほど視差は小さくなり、無限遠の物体から来た光は平行光線なので、右目も左目も全く同じ景色を見ることになる。夜空に瞬く星までの距離感がないのも、月と太陽の距離の差を感じることができないのもそのためです・・・」

つまり、遠すぎると視差がなくなり、立体視できないから。

だから、「立体視できないからではない」とするエは誤りなのでは。

 

小学生の問題なのに、全問正解が一度もない・・・以上