中学受験/塾は模試だけで合格させる!プロジェクト

中受に塾は本当に必要なのか?あえて定説に逆らい、塾は模試だけを活用するためのブログ/わが娘の小学校進学を機に、6年後は筑波大附属中学に通わせると固く決意。まずは父自ら入試問題を研究。どうなることやら。 ^^;

中受・理科/H28 筑附入試問題を解析!!

いや、いや、ブログを更新するのもだいぶ時間が経ってしまった・・・・

一番の問題は、自分は文系だからきちんと参考書で理科を勉強してから、筑附の入試問題に取り組もうと思ったのが「失敗」。どんどん他のことが入り込み、後回しになってしまった。段取りや手順よりまずやってみることが大事、ベストを狙わずベターで進むべしという大切なことを、今更ながら実感したな(反省)。

あれから、我が娘(小2)は、力試しの意図で、各大手中受塾の入塾試験や模試を受験させた。合格したり、補欠だったりしたが、入塾させていない。

算数の計算ドリルだけ、小4内容には進んでいる。これは学校いく前の朝の20分以内でだけの勉強で進めた。習い事は、幼稚園から続いている体操クラブと、1年途中から始めた書道。それと、水泳が当初苦手意識があったため、区の無料のスクールに夏まで参加させた。水泳に関しては逆に得意になり、好きになったようだ。

我が娘の父の目からの評価は、算数は◎、国語は○。運動◎(学年で1番足が速い)。ヨーヨーとケン玉に燃える。字がうまく、やたら形を気にする。本それほど読まない。トランプとマジック、UNOに燃える。父と将棋をするが、負けると泣いて悔しがる。

生クリーム嫌い。和菓子など「きな粉」系が好き。普通にお菓子好き。

能力の割には、発表はかなり恥ずかしげ。運動会は燃えていた。

自分の子供の頃より優秀に見える・・・・(笑)

さて、理科だけど、筑附の理科は、国語と合わせて50分というから、他の進学校と比べるとかなり変わっている。

 

【1】水溶液の問題。しかし、ミョウバンとはなじみないものをもってきたものだ。結晶の状態から、溶ける量と温度の関係、飽和水溶液について考えさせる。

(1)ウ ◎

(2)イ ◎  

簡単なんだけど、ちょっと迷う。すっきりしない。

 

【2】生き物の問題。メダカの観察日記からメダカの飼い方、メダカの産卵から人間の胎児との比較まで考えさせる。

f:id:kemnpass:20180904091647j:image


(1)メダカの飼い方の正しい説明を全て選択。

全てとあるので、ウとエを選択するのが正解。ちなみに、

ウ◎・・・池の水の中には小さな生物がいるから、毎日餌をあげなくていい。

エ◎・・・水草を植えるのは、メダカが呼吸で使う酸素を水草が出すからだ。

※エが迷ったが、「全て」とあるので選んだ。危ない、危ない。

(2)メダカと人の赤ちゃんの育ちかたについて正しいものを全て選択。

イ◎ エ◎ カ の3つを選べて正解。自分は「カ」を選べなかった。(残念)

カ・・・人の胎児が成長している間にいらなくなったものは、胎盤に送られて母親に渡される。※胎盤って、出産と一緒に出てくるから、母親に渡されているということではないのでは?と考えてしまった。

 

【3】ある崖のボーリング試料から過去に起こったことを考える問題。

泥は、砂やれきよりも粒が小さくて沈みにくいため、河口から遠いに堆積することを理解していれば、難なく解ける。

 ①イ◎  ②イ◎  ③ア◎

 

【4】豆電球と発光ダイオードについて正しい実験方法と正しい結果を選択する問題。

発光ダイオードがLEDのことだとか、手回し発電機は同じ回転数で同じ量の電気をコンデンサーに溜めることができるのだとかを知らなくても考えればなんとなく解ける。

(方法)イ ◎   (結果)エ ◎

 

【5】記述。

「植物の葉が萎れてしまうのはなぜですか?」

正解: 葉にある気孔から、体内の水分が水蒸気になって出ていくから

自分は「気孔」という言葉を使わなかったが、「蒸散」という言葉を使った。さらに、光合成するのに水分を使うということを書いた。あっているかわからない。

不正解ということにしておこう。

 

【6】作図。モーターと乾電池のつなぎ方の問題。

①直列つなぎにする○  

②並列つなぎにする○

f:id:kemnpass:20180904092112j:plain

 

総評:全体的に簡単だったが、考えさせる問題だったり、やや定番でないもの(食塩でなくミョウバンだったり、豆電球でなくモーターだったり、胎盤がでてきたり)が取り上げられたりするので、自分の解答が正解かどうか不安になる。結論として、暗記でなくきちんと理解した上での勉強をすれば、満点が取れておかしくないと思った。