中学受験/塾は模試だけで合格させる!プロジェクト

中受に塾は本当に必要なのか?あえて定説に逆らい、塾は模試だけを活用するためのブログ/わが娘の小学校進学を機に、6年後は筑波大附属中学に通わせると固く決意。まずは父自ら入試問題を研究。どうなることやら。 ^^;

中受・理科/H27 筑附入試問題を解析!!

勢いにのって、平成27年度に突き進む。

 

【1】食塩・ホウ酸・ミョウバンの溶け方の実験について

 

(1)実験の正しい条件を選ぶ問題  

          イとエ   簡単です。

 

(2)溶かした物質の重さの計り方を考える問題

       イとウ   簡単です。

 

 

【2】昆虫やクモの問題

 

(1)蝶とバッタの変態の違い【記述】

   幼虫から成虫になるまでの間に、さなぎの時期がない。

 

(2)昆虫とクモの違い【記述】

 □ 昆虫は足が6本だが、この生物は8本ある。

 □ 昆虫は体が頭胸腹の3つに分かれているが、この生物は頭と胸が一体である。 

 

 

【3】てこの問題

 

(1)

●:■=2:1、■:★=2:1 

よって、 ●:■:★=4:2:1となる。

従って、正解は、4倍。 

 

(2)

天秤:●:■:★=8:4:2:1

従って、2種類以上の重さの合計が8になる組み合わせを考える。

① ●1こ  と  ■2こ

② ●1こ  と  ■1こ  と  ★2こ

③ ●1こ と ★4こ

④ ■3こ と ★2こ

⑤ ■2こ と ★4こ

⑥ ■1こ と ★6こ                   

以上 6通り 

 

 

【4】月食の問題

 

f:id:kemnpass:20180908210111j:plain

 

(1)月食が起きる寸前の月の形を問う問題

✖️ → 正解は、ア  

 月食が起きる時の月の形は『満月』ということを知らなかった。(恥)

 

(2)

月食の数日後の太陽の位置   

✖️  正解は、ウ

月食の数日後の月の動く方向

✖️  正解は、イ

 

全体としてすごく簡単。

ただし、自分の天体の知識の無さに愕然とした。勉強しよう。😅