中学受験/塾は模試だけで合格させる!プロジェクト

中受に塾は本当に必要なのか?あえて定説に逆らい、塾は模試だけを活用するためのブログ/わが娘の小学校進学を機に、6年後は筑波大附属中学に通わせると固く決意。まずは父自ら入試問題を研究。どうなることやら。 ^^;

中受・社会/H24 筑附入試問題を解析!

理科から解こうと思っていたら、なかなか進まなくなったので、

社会から解くことに・・・しました。

結果的に、この年度は比較的易しかった。

【1】地理分野。千葉、東京、神奈川、愛知、大阪、兵庫の工業出荷額とその内訳の帯グラフを見て、正しい内訳を選択する問題。

出荷額がダントツ都道府県がトヨタなどの自動車工場が多くある中京工業地帯にあることがわかれば、①が愛知県の帯グラフで、その最大の内訳が輸送用機械となることが簡単にわかる。

それから、上記6都県のうち、最低の出荷額が東京であることがわかれば、⑥が東京の帯グラフで、その最大の内訳が印刷であることがわかる。

よって、答えはキ。 正解

【2】地理。地域と災害に関する問題。筑波大学附属中学周辺の水害ハザードマップと地図を見て読み取れることとして、間違っているものを選ぶ。

ア〇 イ✖ ウ〇 エ△(微妙)

よって、イを選ぶ。正解。落ち着いて読み取りさえすれば、簡単。

  

f:id:kemnpass:20190111174219j:image

 

【3】日本地理。

(1)新幹線の停車駅の知識と山地山脈の知識が必須。やや難しい。

A:南北に走る北九州から博多までが山陽新幹線、博多から鹿児島までが九州新幹線。その中央にあるのは九州山地。ということで、を選ぶ。正解

B:下方東西に走るのが東海道新幹線。北東に富士山、北西に位置するのが赤石山脈。よって、を選ぶ。正解

(2)日本の世界遺産についての知識が問われる。知らないと手も足も出ない。

ア:白神山地(ブナの原生林) ②の位置

イ:屋久島(樹齢3000年の杉)

ウ:厳島神社平氏寝殿造

エ:琉球王国のグスク室町時代の貿易の拠点)

よって、を選ぶ。正解

 

【4】日本史。3世紀から20世紀までの流れを問われる問題。細かい知識は不要。

(1)ウオ 正解

(2)ア✖ イ〇 ウ✖ エ〇 オ✖ よって、イエ正解

(3)④ 正解

(4)ア〇 イ✖ ウ〇 エ✖ オ〇 カ✖ 

よって、これを古い順に並べ、アオウ正解

 

【5】公民。「日本国憲法」についての先生の質問に対する生徒の発言の正誤を見抜く問題。一見、手抜きに見える問題だが、民主的な理念の本質がわかってないと正解できない。自分は、解くときに表を書いて整理しながら得点をつけたつもりが、集計ミスをしてしまった。残念

あ 1点✖→2点が正解

い 1点 正解

う 2点 正解

 

【6】公民。市立公園の工事についてまとめたメモを推理させる問題。これも手抜きに見えるのだが、公民についての本質にかかわる正確な知識がないと正解にたどりつけない。自分は、あやふやなところもあったが、消去法で解き、を選択。正解

 

今回のテスト内容が自分に適っていたのか、13問中12問正解という結果だったが、特に【3】以降、枝葉末節な知識でなく、本質の理解を見事についてくる良問だったと思う。ただ難しくなり続ける感のある中学入試の社会の問題のなかで、知識重視ではなく簡単そうで、なおかつ本質については正確な知識を要求しているあたり流石だと思う。

自分にとっては苦手だが、筑附社会においては強化すべき知識として、

①各都道府県の各産業の出荷額とそのうちわけ

②日本にある世界遺産の知識

この2点は最重要だ。わが娘の指導に役立てよう。