2023中学受験/通塾しないで合格させる!プロジェクト

中受に塾は本当に必要なのか?あえて定説に逆らい、塾は模試だけを活用するためのブログ/わが娘(現在は小3)の小学校進学を機に、6年後は筑波大附属中学に通わせると固く決意。まずは父自ら入試問題を研究。どうなることやら。 ^^;

中学受験2019 筑波大附属駒場 第1次抽選なし

特に直接は関係ないけど、やはり気になるので、とりあげておきたい。

 

男子最難関筑波大学附属駒場入学者選抜についてのHPでの発表

2019年1月10日午後3時に出願締切

2019年1月10日午後5時、第1次選考における抽選はしないと発表。

よって、志願者全員が第1次合格者。

志願者736名(出願倍率6.1倍、前年+75名)。

 

筑波大学附属駒場中学校生徒募集要項によると、

【第1次選考】

 募集人員の約8倍を抽選で選ぶとされている。

【第2次選考】

 受付期間:1月22日および23日の午前9時から午後3時まで

 受付に必要なもの:提出書類のほか、受験票

 学力検査:2月3日

 合格発表:2月5日

 検査方法:国、社、算、理(各科100点)の学力検査と報告書(100点)。

 

まあ、なにはともあれ、抽選なくてよかったね。

やっぱり抽選はやだな・・・