2023中学受験/塾は通わないぞ!?プロジェクト

中受に塾は本当に必要なのか?あえて定説に逆らい、塾は模試だけを活用するためのブログ/わが娘(現在は小4)の小学校進学を機に、6年後は筑波大附属中学に通わせると固く決意。まずは父自ら入試問題を研究。どうなることやら。 ^^;

組分け算数を解き直ししてみた・・・

f:id:kemnpass:20201015162058j:plain

組分け問題表紙

 娘は自宅のみで学習しているので、テスト慣れしてもらうために、できる限り会場でテストを受けさせたり、勉強以外でもアウェイ状態での場慣れをしてもらうために、いろんなイベントに参加させたりしています。もちろん、本人の興味の範囲内でだけど。そういう意図が大きかったのと、組分けに関しては範囲内の勉強を終わらすことに重きを置いていたのとがあって、最近はあまり解き直しをしてきませんでした・・・。

 

けれど、チラッと娘の解答用紙と問題を見る限り、前と同じような問題を繰り返し間違えていたり、家の勉強のときにはできていたのに間違えていたり・・・という箇所が散見されていたりしたので、これからは

真面目に愚直に「解き直し」をしよう!と心に決めました。

 

まず、比較的まともな【算数】について。ざっと見ると、大問7問中、1⃣から4⃣までは全問正解。と言いたいところでしたが、1問間違いがありました・・・(残念)

逆に5⃣6⃣7⃣はきれいに全滅です。そこで、考えられるのは、時間が足りなかったか・・・ でも、それは解答用紙を見る限り、本人の話を聞く限り、違うようです。

 

4⃣までの1問間違いは、こういうやつです。

ありがちな間違い。「50に最も近い公倍数」を求める問題で、娘は、「50以下のなかで」一番近い数を解答していました。ありがちなミス。でも、これ、家で勉強しているときは、私が指摘しなくても、ちゃんと、その数を超えるものも含めて一番近い数を求めてました。

だから、逆に、「うちの娘はスゴいぞ!!!」なんて思ってたり…。(^^;)

やはり、テストであせっていると、こういうミスやるんですね・・・。

いい勉強になりました。m(_ _)m

 

f:id:kemnpass:20201015162210j:plain

間違えた問題

 最終問題の7⃣は娘が全滅だった問題ですが、

ちょっと自分でも解いてみました。

   ↓

 

f:id:kemnpass:20201015162258j:plain

自分で解いてみた・・・

 すると、(1)は問題の意図をきちんと把握できれば、

A+E+18 = E+D+14

という式が書けて、「てんびん」を思いうかべてもらって、両辺ともにある E を削除してもらえれば、A+18 と D+14 が同じ大きさとわかり、ということは、Dのほうが4大きいと解答できるはず。

これは、わが娘も解けるはずだ!・・・解けるだろうと思います。

 

けれど、(2)は無理かな。

(1)と同じ処理を、星形の各辺についてやって、それを整理して、ABCDEの各関係を式にしてみて、それをさらに数直線で並べてみれば解けるはず・・・・

ちょっと、連立方程式っぽい感じ。できないこともないとは思いますが、テストの時間内ということだと、娘にはまだ無理かもしれないと思います。

 

そんなこんなで、私の見立てでは、娘に解けないと思われるのは、

この7⃣の(2)の問題と、円にからんだ三角形の角度の問題の(2)、

 

この2問だけです・・・・ね。きっと。

 

両方とも8点配点のところなので、

200-16で、184点は取れたのではないかと・・・

(こういうのを「親バカ」という)(^^;)

 

もちろん、アウトプット(得点力)に磨きをかければですが。明日、明後日には、国語を解き直してみようと思います。 

【四谷大塚】合不合判定テスト10月の配布資料を入手!

6年生のお友達の親御さんに、四谷大塚の10月の合不合判定テストの配布資料を見せてもらいました!

f:id:kemnpass:20201014194013j:plain

配布資料

 

気になるところだけMEMOさせてもらい、あとはスキャン。(笑)

まだよく読んではいませんが、わが娘の第一志望の「筑波大付属中学」は現時点での受験者数は昨年同時期より減っているらしい・・・

 

f:id:kemnpass:20201014194109j:plain

志望者増減(女子学院・櫻蔭・豊島岡・雙葉)

f:id:kemnpass:20201014194235j:plain

志望者増減(筑波大付)

 

以下、うちにはまだ早いけど、気になる学校の「併願パターン」です。

f:id:kemnpass:20201014194346j:plain

併願パターン

 

「2021入試変更点」です。

 

 【筑波大付属】

 1.募集人員 約80名(男女ほぼ同数)

 2.入学試験 

①学力検査科目 

算数・国語・社会・理科の4科目

※2020年度まで実施の音楽・図工・家庭科の学力検査と体育の実技試験はナシ

②学力検査得点 

算数50、国語50、理科25、社会25の

合計150点満点

③学力検査時間 

1時間目:国語40分 

2時間目:算数40分

3時間目:社会・理科2科あわせて40分

④報告書点 

6年生12月末の8教科の学習の記録(評定)

《計36点満点》

 ※国語・算数・社会・理科 各3点

 ※音楽・図工・体育・家庭 各3点×2倍

⑤合否判定 

学力検査点と報告書点の合計点

および報告書の記入内容を総合的に判断。

⑥合格発表 掲示⇒ネットに変更   

※出願:持参⇒ネット(書類郵送)に変更

 

合格発表が掲示じゃなくなるのは寂しい。

時代の流れでしかたないけど。

 

【櫻蔭】

1.ネット出願、ネット合格発表を導入。

2.保護者面接をなくし、受験生面接のみ

 

【女子学院】

願書受付「窓口」⇒「ネット」に変更

 

豊島岡女子学園

2022年度入試より高校募集停止。

完全中高一貫校になる。

 

気になる学校が超難関ばかりというのも、

4年生だからこそかな。(笑)

 

10月の組み分けを受けたときに、

娘を待っている間、ついでなので、

遠くから「豊島岡」を見学してきました。

娘は、テストの帰り、近くのジュンク堂(本屋)で 鉄道の本を見ることに夢中でしたが。

 

そこで、自分は娘に聞いてみました。

「毎日学校帰りに東京ドームによれるのと、

ジュンク堂よれるのと、どっちがいい?」

 

すると、娘は、ちょっと考えて、

ジュンク堂がいい!」

 

(つまり、櫻蔭より豊島岡ということかな・・・)(笑)

f:id:kemnpass:20201013210821j:plain

豊島岡

10月の組み分けテストの結果が帰ってきた!!!

 

今日、会社から帰ってきたら、先週土曜日に受けた10月の「組み分けテスト」の結果が帰ってきてました・・・

まあ、開封するまでもなく、月曜日にはネットで成績を確認していたので、それほどショックはありませんが、前回に引き続き、惨憺たる結果です。

まともにみられるのは、算数くらいですが、前回より、算数の偏差値は下がっており、その他の科目は微妙にちょっとずつ上がっていますが、算数の下げも大きく、4科では偏差値が2しかアップしていませんでした。

f:id:kemnpass:20201011003210j:plain

組み分けテスト算数

 

国語はひどいなぁ。前回は漢字が1問しかできておらず、今回はそれを注意したので、逆に1問間違いだけでしたが、夏にやっていたはずの慣用句が1問しかできていなかった。テスト前に復習する余裕がなかったのが反省点ですね。

 

f:id:kemnpass:20201011003325j:plain

 

そんなこんなで・・・

算数はSS62からSS59に降下。

その他、3科目はSS40台で、どの科目も前回より2~3アップしている。

そして、4科では偏差値だいたい2アップでした。

 

御三家レベルを挑戦するにはSコースにならなければいけませんが、

とうてい遠くおよばず・・・。

Cコースまでに2科であと20点ほど。4科ではあと80点ほど足りない。

 

ともかく2科で、Cコースをまずは狙うしかありません。

う~、筑付なんて、とうてい無理・・・と言われているような気がします。

 

ところで、理科に珍解答がありました。

解答が「梅雨前線」となるところ、本人、漢字に自信がなかったとのことで、

なぜかカタカナで書き、「バイオ前線」と書いていました。(笑)

 

だいじょうぶでしょうか (^^;)



f:id:kemnpass:20201011003103j:plain

                成績表

 

今日は日曜日で、たぶん雨なので、ゆっくりテスト直しをして、

次回11月7日の組み分けで絶対Cコースになってくれるといいなぁ。

その前に、10月25日に日能研、11月3日に全国統一小学生テストがある・・・

通塾しないで合格できるか・・・?

だいぶ、このブログを放置してしまっていました。

実は昨年夏前くらいから、仕事上のトラブルが重なり、ブログを書く気力が萎えてしまっておりました・・・。(泣)

腹心の部下に不祥事があって、その部下は退社せざるをえなくなり、私自身の地位に影響はなかったものの、その分の仕事が当然、自分にのしかかり、代わりに会社から異動で入ってきた人物がまた別の部署からのなうてのトラブルメーカーだったりで、とんでもない一年でした。そして、そのトラブルメーカーも無事退社となり、ほっとしたと思ったら、今度は、コロナ騒動が始まり・・・で。

ブログは中断しておりましたが、もちろん娘はそんなこととは無関係にすくすくと成長しているわけでありまして、気づけば、もう小学4年生も終わろうとしています。

 

ヤバい!!!

 

日々、それなりに勉強はしてきたつもりですが、通塾している人たちと比べたら、まずやっていないに等しいのではないでしょうか。

 

ブログが中断している間にやっていたことといえば、

◇知り合いの使い古しの予習シリーズ4科を4上までやった。

◇予習シリーズの演習問題集の算数4上を半分くらいやった。

◇数学検定の勉強をすすめ、7級(小5、一部小6内容)まで合格した。

◇割合、速さの簡単な問題集を7級対策と中受こみのつもりでやった。

サピックスの図形の市販の問題集を小4までやった。

 

そんな程度です。

 

それでも公開模試は試験慣れのため、なるべく受験させており、

日能研の学力判定模試はまあまあで、一度は面談で、御三家可能とまで言われましたが、そのあとはちょい下がりました。

それから、四谷大塚の全国統一小学生テストは平均偏差値65くらいというところ。特に社会、次いで算数ができていて、結果返却のときに一応ほめられましたが、でもこれは中受層が受験者ではないので、喜べるものではない・・・。

 

そして、ついに

8月末から、四谷大塚の組み分けテスト、デビューしました!

 

これは、さんざん。

算数が偏差値62で、他の教科がぼろぼろで偏差値40台。

結果、Bコースとなりました。

 

それで、つい先日10月3日に、2度目の組み分けテストを受験。

 

「前回よりは手ごたえあった」という本人の話ですが、どうなることやら・・・。

 

ちなみに今の娘の現状です・・・

◇男の子の友達の影響で「鉄道」にはまっている。(おい、おい、鉄オタかい?)そのため、鉄道関係の本をやたらと欲しがり、こちらはしょっちゅう買わされている。費用節約のため、最近はブックオフやメルカリ、ヤフオクなどの中古市場を利用させてもらっている。

バレンティンのファンでヤクルトスワローズのファンクラブに入ったものの、当のバレンティンソフトバンクに行くし、しかも活躍してないしで、最近はジャイアンツファンに鞍替えしようとしている。そう思っていた矢先、昨日日曜日に、ヤクルトファンクラブから「メロン」が当選して送られてきて、「やっぱりまだヤクルトでいいや」と言っている。(笑) YSマークの野球帽がお気に入り。

◇最近、仲のいい女の子の友達が2名、ものすごく近くに引っ越してきた。どのくらい近いかというと、一人は寝る前や起きた時、ベランダから手をふって喜びあえる距離。そしてもう一人はうちの借りている駐車場のうちの車をとめる場所の真横あたり。これも日曜に家族で車ででかけ、帰ってくると、車から挨拶できるほどに近い。そして、その二人とも、中学受験をするらしく、一人はサピックス、一人は日能研に通っている。志望校も櫻蔭とか渋々とか、豊島岡とか言っているようで、その影響からか、うちの子も近所の公立中学に行く気はまったくなくなってきている・・・。ただ、筑波大付属に行くと言っている子はいないらしい。しめしめ・・・(にやり)。

 

うちの小学校は隣の小学校と比べると、まだそれほど中学受験組は多くないようで、それでも塾に行くため、学校を早退したり、土曜は休んだりしたりする子もちらほら出始めている。

 

まあ、今回の組み分けテストの結果を見なきゃと思いますが、「ほんとに塾に通わなくて合格できるのか」、親としてはだんだん不安になってきているところです。

 

ただ、経済的な問題もあるし、なんとしてでもギリギリまで通塾せず、そして国立の筑波大付属中学に合格してほしいというのが、勝手ながらの親の願いですね・・・。

中受・理科/H20 筑附入試問題を解析!!

ついに最後!!

これでようやく、H20~28過去9年分の算国理社の入試問題を解き終えたことになります。4科受験に変わることが発表され、問題形式など変更があるかもしれないことを思うと自己満足にすぎないかもしれませんが、これはこれで達成感がありました。

勝負に勝つにはまず敵を知ること、それから、子供にやらす以上は自分も解いてなければいけないだろう、という単純な発想で始めましたが、仕事の合間、くつろぎたい気持ちをおさえての実行なので、けっこう時間はかかってしまいました・・・・。

 

それでは、さっそく。

【1】気体の発生

 (1)設問の文章の気体は何かを考え、二酸化炭素をさがす。

  自分はアイエオを選んで、不正解

  正解は、イエオ。

  アは、まさかの『空気』でした。

 (2)ウの気体(酸素)のつくりかたを答える。

  基本知識:二酸化マンガン過酸化水素水⇒酸素

  自分は、過酸化水素水の別名がオキシドールであることを知らず、不正解

  正解は、ウとク

 

【2】水蒸気について

 (1)①水蒸気 ②冷や ③水 全問正解

 (2)アウオ 正解

 

f:id:kemnpass:20190629160817j:plain

 

【3】天体の動きについて間違っているものを選択

 自分の解答 ウカ  全滅

 正解は、イオ

 自分に欠けていた知識

 ◇左半分が光っている半月は真夜中に東の空からのぼる

  →日没時には見ることができない。

 ◇赤い1等星:

  夏→さそり座のアンタレス

  冬→オリオン座のベテルギウス

 

【4】動植物と物質の移動

(1)アエ

(2)アウオカ

(3)ウエ

 簡単だった。全問正解

 

【5】水溶液の判別 ☜よくでる

 問題文から比較的に簡単に判別できる。

 A塩酸 B食塩水 C水酸化ナトリウム

 D石鹸 E石灰水

(1)蒸発させたら底に固体が残るものを選ぶ

 自分の答え→BDE 不正解

 正解→BCDE

 ※水酸化ナトリウムも底に固体が残ることを失念。

(2)無色の石けん水

 

13問中9問正解。

正答率 69%

 

ひとくぎりできた。

次回からは、併願校、もしくは6年の夏に演習させようと思う候補の中学校(受験しない)の入試問題を研究したいと思います。

中受・社会/H20 筑附入試問題を解析!!

いよいよ最終年度の社会となりました。

 

【1】   日本の歴史。年表を扱った問題。

(1)年表の時期にあてはまらない人物を選択

 自分の解答は、

 ①キ(行基) ②オ(藤原道長

 ③エ(源義経) 

 ④ウ(足利義満) ク(雪舟

 ⑤ア(豊臣秀吉) ⑥イ(伊能忠敬

 よって カ(伊藤博文✖ 不正解。

 2つなので、もう一人いました。

 雪舟(ク)。雪舟室町時代水墨画家だが、義満でなく義政のときでした。雪舟は、1420-1506の人。よって、正解はカとク。

  

(2)年表の時期にあてはまる文を選択

   エ(参勤交代) ◎ 正解

 

【2】   歴史。時代ごとの日本と外国を結ぶルートを問う。

  ユニークな問題では。※添付参照

  戸惑うが、考えれば、知識なくとも正解は出せる。

(1)②は関東の御家人鎌倉街道(鎌倉を起点にしているから)

   ③は対馬藩と江戸を結ぶ朝鮮通信使のルート

   この時点で、エ ◎ 正解

 

(2)自分の答え→日露戦争 イ 

   図は、主戦場の位置から日清戦争とわかるので、

   ア が正解。

  

f:id:kemnpass:20190619164114j:plain

 

【3】日本地理。原油の輸入についての資料問題。

(1)エ ◎ 正解

(2)イ ◎ 正解

 かんたん。

   

f:id:kemnpass:20190619164155j:plain

【4】総合。ニュース記事を題材にした問題。※添付参照⤴

(1)小沢一郎の行動によって、「永田町に激震が走った」理由を考えさせる。ユニークでいい問題だが、自分は間違えてしまった。よく読めば、できたはず。

  自分の答え:ウ  

  正解はエ 

(2)縮尺:10万分の1 ←これは算数の縮尺の問題

   場所:い②  正解

 

【5】公民。日本の政治の原則、国民の義務を問う。

こたえ→イクサ 

全問正解だが、正確な理解と知識は問われる。

 

【6】地理。農作物の輸入相手国についての資料問題。

  A ア

  B ウ 

  C イ✖→エ

  D エ✖→イ

 

  よって、Bがウ、Dがエ 

  正解は、Bがウで、Dがイ

 

 オーストラリアのオージービーフは分かっていたが、「日本の牛肉の輸入額」の円グラフを見て考えるべきだったのに、「世界の生産量」のグラフのほうで考えてしまい、オーストラリアとブラジルが逆になってしまった。落ち着いて資料を見ればできたはずなのに。

 

12問中8問正解

正答率67%

中受・理科/H21 筑附入試問題を解析!!

これで、購入した過去問集に関しては、残すところ、H20年度の理社だけになった。しかし、今回の自分の出来具合はかなりひどいものとなってしまった。

 

【1】インゲンマメとジャガイモの発芽

(1)エ✖ 不正解

 なぜ「砂」だと発芽しないのかというと、「砂」には「水」が含まれてないから。自分は、「砂」には「養分」が含まれてないからだと考えてしまった。

(2)オ◎ 正解

(3)根の先に小さないも 正解

 ジャガイモは地下茎、さつまいもは根に養分がたまる(基本)。

 

 

【2】水溶液の判別

 (1)リトマス試験紙に液体をつける道具は何か?

 自分はスポイトにしてしまい、不正解

 正解は「ガラス棒」。知らなかった・・・

 (2)いろいろな実験結果からA~Fの水溶液が何かを特定する。

 A:アンモニア水 B:水酸化ナトリウム

 C:炭酸水 D:塩酸

 E:ミョウバン F:食塩水

 となる。ここまでは正解できた。

 しかし、設問は「規則正しい、きれいな形をしたつぶをとかしたもの」を選ばせるもの。その知識がまったくなかった。

 水酸化ナトリウム:丸い粒

 ミョウバン:正八面体

 食塩:立方体

 よって、EFを選ぶのが正解。

 自分はBEを選んだため、不正解。

(3)ワイ島マウナロアム山で測定した空気に含まれる気体というのは、自分は火山だからアンモニアとか思ってしまい、不正解に。正解は二酸化炭素。よって、二酸化炭素を含む水溶液は「炭酸水」で、Cが正解。

 

【3】日の入り後の月の形と位置を問う問題。

f:id:kemnpass:20190613183632j:plain

 (1)ア、オ、カ 正解

 正解できたものの、常識的なカンに頼っただけ。

 ちゃんとした知識では、

 オ→南東付近に三日月が見えるのは正午ごろ

 カ→南の空に満月がでるのは真夜中

(2)エ 正解

 知識→最も南にみえるのは上弦の月 ⤵ 

f:id:kemnpass:20190613183703j:plain

 

【4】実験の結果からミョウバンの溶け方の性質を考える。

 ほんとに、筑附はミョウバン大好きだね~。

 あきれるレベル。(笑)

 

 《問題文》

 決まった量の水の水にとけるミョウバンの(ア)は、

(イ)が(ウ)ほど(エ)。

 

 自分の解答

 ア 量 イ 水温 ウ 高い エ 多い

 

 模範解答

 ア 重さ イ 水溶液の温度 ウ 高い 

 エ よくとける

 

 これについては、自分の解答でもよしとさせてもらった。模範解答のエの「よくとける」なんて、文法的におかしいし・・・

 

 以上で、12問中8問正解。

 正答率 67%

 

 へこむなぁ。

 父子ともどもダメなような気がしてきた・・・