2023中学受験/塾は通わないぞ!?プロジェクト

中受に塾は本当に必要なのか?あえて定説に逆らい、塾は模試だけを活用するためのブログ/わが娘(現在は小4)の小学校進学を機に、6年後は筑波大附属中学に通わせると固く決意。まずは父自ら入試問題を研究。どうなることやら。 ^^;

SAPIXの模試作成に手抜き?

中学受験の準備をしているお母さまから、こんな噂が舞い込んできました・・・。

SAPIXの今回の慶応普通部のオープン模試で、昨年の問題と一字一句同じものが使用されたみたいだ。そのため、オープン模試の過去問で勉強していた受験生が結構いて、まったくデータ的に信用できない模試になってしまった」と。

 

聞いて、自分は絶句

 

えっ?あの王者SAPIXがそんなでたらめなことする???

 

とりあえず、以下、あちころの友人から聞いた話のまとめです。すると、今年のSAPIXの模試において、昨年と同じ問題が使用されたケースが多々あることがわかりました。

・麻布→国語が同じ(残りは不明)
・開成→四科目とも同じ
・武蔵→同じかも
・早稲田→算数が同じ
・慶応普通部→四科目とも同じ
桜蔭→四科目とも同じ
・女子学院→四科目とも同じ
・雙葉→同じかも

 

まとめると、

開成・慶応普通部・桜蔭・女子学院において、四科目ともまるっきり同じ。

武蔵・雙葉のオープン模試においては、同じだった疑いがある。

麻布・早稲田のオープン模試は、少なくとも一科目が同じ。

 

う~、わからない。なんでそんなことしたんだろうか・・・。


<以下、憶測にすぎない噂の類いです>

  ↓
SAPIXでは模試の過去問の配付はしていないし、講師が自由にコピー機も使えないので、講師が生徒に模試の過去問演習をさせたってことはないのでは。

■模試の過去問からの出題があるということは告知しているので、逆にSAPIXの生徒については基本的に過去問をやっていない。

■メルカリなどで入手して過去問を演習してきた外部生や、他の塾で積極的に模試の過去問で演習した外部生はいるだろう。

■今年度は比較合判もないため、昨年度との比較資料が欲しかった??

■第2回の学校別サピックスオープンは基本的に新規作成の問題だが、過去の出題からの一部流用も否定はしないだろう。

SAPIXの講師陣がコロナ対応の動画作成に忙しく、模試作成にまで時間がとれなかったのでは。

 

うちの子、ぎりぎりまでは家庭学習での受験勉強にするにしろ、最後の最後の段階ではSAPIX通塾も視野に入れようとしていたのだが、またまた迷いが・・・

 

さてさて、真相はいかに。